土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
定例会議集(全7回)

■第1回会議 (※この記事は平成17年9月19日(月)に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成17年9月19日(月) AM10:00~PM12:00

場所   地主様ご自宅
出席者資産相談センター巻渕・五十嵐
吉沢建設 鈴木
畠山建築設計事務所豊田

地鎮祭も無事に終わり、本日から月に2度程行われる、全員合同の定例会議が始まりました。
この会議では、オーナー様の意向を十分に取り入れる重要な場であり、他に施工の進捗などの確認などを行っていきます。
地鎮祭からあまり日が経ってはいなかったのですが、 基礎工事もほぼ終わりに差し掛かっていました。
本日は設計会社と施工業者からオーナー様に外壁の色のイメージを次回までに考えておきましょうという課題を出し、本日の会議は終了しました。

170919_01.gif 170919_02.gif
外観イメージ


■第2回会議 (※この記事は平成17年10月1日(土)に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成17年10月1日(土) AM10:00~PM12:00

場所   地主様ご自宅
出席者資産相談センター五十嵐
吉沢建設鈴木
畠山建築設計事務所豊田

本日10時より、二回目の定例会が行われました。

施工業者による、工事の進捗状況や、前回の課題であった外壁部分のタイルの色決めを行いました。
今回で決定までには至りませんでしたが、大体はオーナー様が見当を付けて頂いてくれたお陰もあり、第一、第二候補までに絞ることが出来ました。
外壁部分といえば、建物の顔といっても過言ではありません。
これから、何十年もの付き合いとなる建物ですので、飽きが出るものや、奇抜なものは好ましくありません。
そこで、オーナー様が上げた2つのパターンの色は、シンプルで且つ長年付き合っていても飽きがこないような 色を選択しておりました。
今回その色をこちらに掲載は出来ませんが、 次回にでも皆様にお見せできたらと思います。
他に玄関ドアデザインやサッシの色などもこの日決めました。

171001_01.gif 171001_02.gif
間取り図


■第3回会議 (※この記事は平成17年10月15日(土)に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成17年10月15日(土) AM10:00~PM12:00

場所   地主様ご自宅
出席者資産相談センター五十嵐
吉沢建設鈴木氏
畠山建築設計事務所豊田氏

本日10時より、三回目の定例会が行われました。

本日は建物の顔といえる、外観タイルが確定しましたので、早速ご報告致します。
前回も少し触れましたが、最終的に二つに絞られ、 納期の都合やこの土地の町並みや風土にあった色の選択となりました。
メインとなる色は、下記右側の白系のタイルで、アクセントにその隣のグレイ系のタイルを使用する事になりました。

171015_01.jpg
外観タイル

他に本日はキッチンの配色なども話し合いました。
当マンションは入居者様にも 是非参加して頂きたいと思っております。
その一つとして、キッチンの色決めがあります。
12月末までの応募者の方のみとなりますが、オーナー様、設計、ゼネコンと応募者の方が一体となって、このマンションを作り上げていければと考えております。 色は7種類、下記の通りです。
ご興味がございましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

171015_02.jpg
キッチン周り色サンプル

工事の状況はというと、下の写真の通りです。 日に日に変化が見え、実に完成の日が待ち遠しいものです。

171015_03.jpg 171015_04.jpg


■第4回会議 (※この記事は平成17年11月19日(土) に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成17年11月19日(土) AM10:00~PM12:00

場所   地主様ご自宅
出席者資産相談センター巻渕・五十嵐
吉沢建設鈴木氏
畠山建築設計事務所豊田氏

 

本日10時より、四回目の定例会が行われました。

今回の定例は前回から約1ヶ月近く経過しており、現場の状況の変化が非常に楽しみでした。

工事は着々と進んでおり、2階部分の躯体工事に突入しておりました。
本日はエントランス内に使う石を 大まかにではありますが、話し合いました。
この賃貸物件は賃貸とは思えない程の、高級設備仕様となりますので、それに見合うようなエントランスにしたいという意向もあり、風格のある落ち着いたものを何種類か組み合わせて造るということに方向に纏まりました。

今回はそのサンプルを、すみません・・・ お見せすることは出来ませんが、 近日中にも皆様へお見せ出来ればと思っております。

171119_01.jpg 171119_02.jpg
現場状況 定例会議


■第5回会議 (※この記事は平成17年12月3日(土) に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成17年12月3日(土) AM15:00~PM17:00

場所   現場事務所
出席者資産相談センター巻渕・五十嵐
吉沢建設鈴木氏・今林氏
畠山建築設計事務所豊田氏

本日15時より、五回目の定例会が行われました。

まず一点目は、現場の進捗状況についてです。この間全国的に久々に雨が降りましたが、それまでは 良い天気が続き(乾燥し過ぎで、雨が降らないのも困ります) 現場作業も前倒しで進んでいるとのことです。
本当に現場の方々の作業内容には頭が下がりっぱなしです。

そして次に、設計士さんが作ったサンプルボードを元に、 それぞれの部屋の配色パターンを決めていきました。

171203_01.jpg
サンプルボード

写真上から クロス(壁紙)、扉面材、ドア枠、 フローリング、キッチン扉面材、といった順です。
この写真では大変見にくいですが、6パターン同型の色でそれぞれ作成されております。
このようなことを決めるときに一番大事なのは、 やはりインスピレーション、直感です。

オーナー様も即座に、お気に入りのもの3パターンを候補に上げました。
パターン4(左から4番目)がA、BTypeのお部屋。 パターン5がCTypeのお部屋。パターン3がDTypeのお部屋です。
キッチン周りのものもありますので、 本日はオーナー様の奥様がいらっしゃらなかった関係上、 後日また奥様のご意見も取り入れて決めることになりました。
また今日の定例会に合わせて、設計事務所の方が エントランスのイメージを手書きにて作成してきてくれました。
(写真の腕前がなく申し訳ありません・・・)
配色されていなくても高級感が伝わってきましたよ。

171203_02.jpg
エントランスイメージ

他にエントランス内の壁に使われるガラスブロックを決めました。
下にある画像の4つの中から、 左上のぼかしの入ったガラスブロックを使うことになりました。

これらのガラスブロックは皆さんもどこかで見かけているかもしれませんね。

171203_03.jpg
エントランス内のガラスブロック

早いものでもう12月です。
着工してから3ヶ月以上経過しておりますが、毎回言うように日々現場の状況が変わっていくのを見ると、現場に来るのが楽しみで仕方ありません。
本格的に寒くなってきましたので、 現場の方々は怪我など十分に注意して下さい。また風邪を引かぬよう、皆さんも注意しましょう。


■第6回会議 (※この記事は平成18年1月14日(土) に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成18年1月14日(土) AM10:00~PM11:30

場所   現場事務所
出席者資産相談センター巻渕・五十嵐
吉沢建設鈴木氏
畠山建築設計事務所豊田氏

年も明け、今年最初の定例会を行いました。
早速ですが、名前が決まりました!!!
「フルジェンテ1番館」!!!!
イタリア語で「輝く」という意味です。

そしてこの「1番」は2番もありますよ、という意味でなく、 一番輝くマンションという意味です。
いろいろ候補があったそうですが、この名称に決まりました。

多少時間が掛かったので、決めては何ですか、と オーナー様に尋ねたところ、奥様の一声だったそうです。
やはり女性は強い、といったところでしょうか。

さてさて、本日の定例会は配水管と外壁に使われる目地の色決め、他にはストックルームのサイズ決め等を行いました。
目地の色は写真の通りです。
光の加減で見にくいと思いますが・・・。ご免なさい。
外壁は2色ありますので、それぞれに合わせたもので使用します。

180114_01.jpg 180114_02.jpg
白系の外壁には
少し薄目のグレイ
グレイ系の外壁には
下から2番目の濃いめのグレイ

あっという間に、年が明け、1月ももう半分を過ぎています。
現場は順調にスケジュール通りに進んでいるそうですが、 これからも引き続き「安全第一」で作業の方をお願い致します。

180114_03.jpg


■第7回会議 (※この記事は平成18年2月4日(土) に投稿されたエントリーをそのまま流用しています。)

実施日 平成18年2月4日(土) AM10:00~PM12:30

場所   現場事務所
出席者資産相談センター五十嵐
吉沢建設鈴木氏
畠山建築設計事務所豊田氏

今回で定例会は最後となります。
決め事という決め事はほぼ決まっており、本日は最終確認という形となりました。

180204_01.jpg エントランス部分に使用される石です。
設計士の先生のアイデアにより同じ種類の石で色の濃さを変える事により写真のような模様を作ることになりました。

今まで、このブログではお伝えしきれなかったことが多々ありますが、この計画は施工会社、設計会社、そしてオーナー様が 三位一体となって進めております。
施工会社、設計会社は専門的な立場からオーナー様に アドバイスをし、最終的にはオーナー様の意向を取り入れ、オリジナルの賃貸住宅が完成します。 ハウスメーカーのような既製品ではなく、手造りの賃貸住宅です。

その様なことも踏まえ、オーナー様ご自身も参加しているわけですから、余計愛着も湧くわけです。

我々コンサルトは完成後もオーナー様とは長いお付き合いになるわけですが、万全のアフターケアをしていきたいと思っております。

今日は特別に中の様子を見せて頂きました。

180204_02.jpg これは第5回定例会の時に お伝えした、ガラスブロックですね。
このような形となりました!!
180204_03.jpgこの賃貸住宅のシンボルといったら
大袈裟かもしれませんが、丸柱のタイルは他の外壁と変え、アクセントを出しています。
180204_04.jpg 左の写真はある隙間を捉えたものですが、さすが職人さんです。

このような狭い隙間でも細部にまでわたり、きめ細やかに仕事がされています。
180204_05.jpgこれは、テナント1の部分です。
やはり図面で見るよりも、とても広く感じました。

完全引き渡しまで、あと約一ヶ月半です。
募集の方も着実に進み、居住用は今の時点で残り1戸となっております。

今の状態が、引き渡し時に どのように変化するのかが、非常に楽しみです。

でも本当にこのようなものを造ってしまう人の力は 改めてすごいものだと感じました。







株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター