土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
オーナー様のコメント
建ててよかったこと
平成18年3月末で当フルジェンテ1番館は完成します。
完成前の物件なので、建ててよかった、と過去形では 言えないのですが、
平成18年1月29日時点で、住居8部屋のうち7部屋が決定し、店舗はあとひとつとなっており、3月末には満室で迎えられると思います。

また、一年近く当物件に携わってくださった、御社コンサルタント、設計士、
建設会社、 金融機関、とよくこれだけの誠実な方をそろえていただけたものと
喜んでおります。

自分ひとりではできないことを皆様方のお力添えに実現できたことを心から感謝し、
今後も いいお付き合いをしていただければよいものと思っております。

建てて終わりというのではなく、 これからが始まりということを肝に免じていきたいと思います。



不安なこと、困っていること
時代の波といようなことをよく聞きます。
あの時はよかったんだか、今は時代が・・・というようなことですが、
マンション経営もそんな流れの中で動いていくものではないかと思っています。

大家にとって一番の困りごとといえば、家賃滞納・空き室・修繕費用の捻出といったところですが、
大家の勉強しだいで解決できるものが大半であるといえます。

それよりもまず、自分の後をついでいく 家族の者にその大家の心意気を
どれだけ伝えられるかといことが今後の課題ではないかと心得ます。

マンションの耐用年年数は47年といいますが、自分の年齢を考えた時に、
ちょうど倍の年齢を必要と考えます。 自分の代で終わりにしてしまうのでなく、
今後もその意向を引き継いでいくことに努力していく必要があると思います。



コンサルタントについて一言あれば
ご先祖様から受け継いだ土地があり、
何年か前からその土地を生かして何かできればと思って おりました。

数年前からよく賃貸住宅メーカーの営業の方が来て、賃貸住宅を建てて、
管理をまかせていただければこれだけ利益が出ますよ。

さらに、これだけ節税できますよ。 というような話をよく聞き、いろいろ思案しましたが、
本当にそれでいいのか、そんなに うまい話があるのかと不安になり、契約直前で断ったりもしました。

近隣の賃貸住宅をみましても 新築後何年か経つと、空家の目立った物件になったりもしています。
また俗に言う軒を貸し母屋をとられるというような事になりはしないかと思ったのも直接の理由です。

ただ、このままにしていても、税金ばかり払っているだけで、
何も進展がなくどうしたものかなと思っておりました。
ほとんどの方が考えることではないかと思います。

そこで問題になってくるのが、自分で設計会社に設計をお願いし、
自分で融資先金融機関に足を運び、 自分で建設会社に依頼し賃貸住宅を建て、
自分で管理する、というようなことが本当にできるものであるかという ことです。

私自身も他に仕事を持っていますし、家族のこともあります。

何かその各仕事の橋渡しをしてくれて、かつそのノウハウを十分に持っている方に依頼して、
また自分の 思い描いているものを実現していただける人がいれば・・・というような
むしのいいことをしばらく考えていました。

素人にはなかなか踏み込めない分野、でも、やらねばならないことです。

ご先祖様の土地を守るために・・・ そんな中で、賃貸住宅のコンサルタントをするという本に出会い、内容を吟味しました。
一番心を打たれたのは「自分で作ってこそ価値がある」という内容です。

賃貸住宅を建てて初めてみたのはいいが、自分のアパートの間取りはわからない。設備は知らない。
あげくのはては誰が住んでいるのかわからない、というような大家さんは
今までたくさんいらっしゃると思います。

「これならば入居者に喜んでもらえる。」 「これならこれだけのお金を払って住みたい。」
大家からみた場合、「これなら今後も他の新築物件に負けない仕様だ。」と
自信を持って入居者様を迎えられるということが一番大事ではないかと思います。

コンルサルタントはそのような、大家の思いを実現できるプロであるということが言えると思います。






株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター