土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
HOME > 取り組みスキーム > 3.コンサルタントはどういう取り組みをするのか > 8.建築工事中の選択事項の意思決定、会議参加
8.建築工事中の選択事項の意思決定、会議参加
建築工事中は、行程表、施工図面等に基づいて工事が進められますが、
その間でもいろいろな選択や意思決定の必要があります。

たとえば、フローリングや壁紙の色をどうするか
キッチンや浴室やトイレのタイプや色はどうするか外壁の色はどうするか、など
必要なタイミングでどんどん選択して決定していかなければなりません。

建築会社の規格商品であれば細かい選択は不要で楽かもしれませんが、
オリジナルの建物ですが、予算の範囲内で工夫を凝らしながら手作りをすれば
それだけ住み易く暖かみのある部屋になります。


当然、施主である土地所有者が決定事項の本人であるので、
会議に参加してもらい、一緒に作り上げていく過程を経験してもらうことになります。

コンサルタントはそうした意思決定の場面で専門家としてのアドバイスをします。




ページトップへ
HOME > 取り組みスキーム > 3.コンサルタントはどういう取り組みをするのか > 8.建築工事中の選択事項の意思決定、会議参加


株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター