土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
3.コンサルタントはどういう取り組みをするのか
賃貸物件を建てるきっかけは、どういう時が考えられるでしょうか?

多くの場合は、建築会社の営業マンに勧められたということが
きっかけとなっているのが現実です。

その場合は、売買でいえば仲介者なしに、
売る人と買う人が直に契約をしている
ことになります。

営業マンは建築会社側で、自社の建築の注文を取ることが仕事ですから、
土地所有者の味方ではないかもしれません。

中には、建築会社の営業マンが勧めるより先に、
土地を所有する方や子供さんが、固定資産税や相続税の節税のために
なんとかしたい
ということで動かれることもあるでしょう。

しかし、結局つぎに頼むのが建築会社だとすれば、同じことだと言えます。

いずれにしても、土地所有者と建築会社が直に契約をするわけで、
契約から完成に至るまでの間の仲介者はいない
ということです。

それでは、コンサルタントはどういうことをするのでしょうか?
主なものをあげてみると次のようになります。



関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.