土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
HOME > 取り組みスキーム > 2.今までの建て方とここが違う! > コンサルタントが関係者のまとめ役
コンサルタントが関係者のまとめ役
建築会社の依頼するときは、その会社の営業マンが
土地所有者と建築会社の窓口になって事業が進みます。

一見、楽なように思えますが、営業マンはあくまで建築会社の一員ですから、
土地所有者にとって味方になってくれる第三者がいない状況なのです。

それは土地所有者にとって、必ずしも有利ではありません。

コンサルタントが進める事業では、コンサルタントが土地所有者の代弁者となり、
有利になる状況を作り出す努力をします。


また、コンサルタントは、設計会社、建築会社、融資金融機関、賃貸管理会社等、
関係者のまとめ役であり、工事が円滑に行われるように総合的な監督をする役割をします。




ページトップへ
HOME > 取り組みスキーム > 2.今までの建て方とここが違う! > コンサルタントが関係者のまとめ役


株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター