土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
HOME > はじめての方へ > 自分の物件の一番の理解者になっておく
自分の物件の一番の理解者になっておく
賃貸住宅は、建築会社でも十分に研究されていますから、
一般的な間取りや仕様にしておけば安心だろうということが言えます。

建築会社の営業マンに任せてしまって、大家さんは契約書に印鑑を押すだけで
完成まで進めることも可能であると言えます。

しかし、賃貸住宅が完成すると大家さん業も始まるわけです。

そこで大切なことは、大家さんが
自分の物件を一番よく理解しておくべきだということです。

建築会社は建てたら仕事が終わりますから、現場からいなくなります。
あとはアフターケアや修繕のときしか用がなくなります。

では賃貸管理会社に任せておけばいいということになりますが、
客付け力のある賃貸管理会社は組織で営業しているところが多く、社員の移動もあります。

最初の担当者にあれこれ説明したからと言っても月日が経つと
担当者が変わることもあり、申し送りができていなかったりすることもあります。

このように依頼先の状況は変わりますので、所有者である大家さんが
自分の財産である土地や建物のことを一番よく理解していることが大切で、
賃貸事業を順調に稼働させるための必要なことであると言えます。




ページトップへ
HOME > はじめての方へ > 自分の物件の一番の理解者になっておく


株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター