土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
HOME > マンションQ&A > 相続対策によるアパート建築
相続対策によるアパート建築
【質問】

相続対策にアパートを建築しようと考えていますが、
メリット、デメリットを教えてください。

【回答】

-メリット-

・定期的な家賃収入を得られる点。

・アパートマンションを建てることにより、土地が
 貸家建付地として評価され、自用地より評価が下がる点。

・負債があることにより、相続財産を圧縮する事ができる。

                          等があります。

-デメリット-

・空室リスクがあり、当初の事業計画通りにいかず、
 返済計画が予定通りならないことがある。

・更地に比べ換金性が悪い。

・遺産分割がしづらい。
                      等があります。


相続財産に現金の比率が多く、しっかりした事業計画があり、
事業資金の借入が返済可能な範囲であれば、アパート建築は
有益であるといえます。


(担当 三橋)





ページトップへ
HOME > マンションQ&A > 相続対策によるアパート建築


株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター