土地有効利用・土地活用でアパート経営、賃貸マンション経営。土地相続の無料相談。
有効利用実例 建築現場レポート
コンサルタントに頼むメリット
取り組みスキーム
有効利用Q&A
市場調査は個人でも出来るのか?
アパートの仲介手数料についての疑問
アパート裏の土砂崩れの責任は?
有効利用用語集
   あ行
   か行
   さ行
   た行
   な行
   は行
   ま行
   や行
   ら行
   わ行

特定商取引法に基づく表示
HOME > マンションQ&A > 投資用のアパート・マンションと節税効果
投資用のアパート・マンションと節税効果
【質問】

投資用のアパート・マンションを購入し
オーナーになろうかどうかを検討しています。

知人から節税効果が大きいと聞きましたが、
どのような節税効果などあるのでしょうか。

私は給料所得者ですが関係ありますでしょうか。


【回答】

給料所得者ということですが、マンションを購入し、家賃収入を得た場合、
その所得は不動産所得として扱われます。

これは、会社から支払われる給料所得とは別の所得区分です。

節税効果についてですが、不動産所得と給料所得との
損益通算についての事だと思われますが、無条件に
税金が軽くなるといったものではありません。

家賃収入から必要経費
(減価償却費や管理費や固定資産税やローンの利子など)を
差し引いた額が不動産収入となります。

その結果、実際の収入は黒字であっても、
所得の計算上では赤字となることがあります。

その不動産収入の赤字(マイナス)を給料所得の
黒字と通算する事により、全体として所得が圧縮され、
所得税や住民税を軽減させることができます。

その適用には確定申告が必要になります。


(担当:三橋)




ページトップへ
HOME > マンションQ&A > 投資用のアパート・マンションと節税効果


株式会社 夢相続HPへ
関連サイト  | 株式会社 夢相続夢相続ブログ
株式会社 夢相続
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル5F
TEL: 03-5255-3388 FAX: 03-5255-8388 Email: info@yume-souzoku.co.jp
Copyright(c) 株式会社 夢相続 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター